虫の皮むき・・・

って事で、途中他のお仕事でバタバタしちゃってちょっと時間が掛っちゃいましたがいよいよ剥離作業の開始です。

IMG_2550

今回は業者様のご意向でボディ下部と内部フレームの剥離になります。

IMG_2549IMG_2557

IMG_2559IMG_2563

軽量化の為、肉抜きの穴が多数あけられています。

手作り感たっぷりのボディですね。

と言う事で、この虫じゃなくて「ムラーノバルケッタ」の剥離は完了しました♪

いつかはこの手の車を自分の手でレストアしてみたいもんです。

0

Mini専門誌「ORIGINAL MINI」コラボ企画 Mini Vanフルレストア 「板金の長~い旅路その5」

もう大晦日ですよ・・・

って事で、ボディの塗装が終わりました!

IMG_8801

実はこの色、ミニの純正色ではないんですよ。

これは1959年にフォルクスワーゲンに正式採用された「Jade Green」なんです。

淡い緑っぽい色ですごく落ち着いた感じの色ですね♪

って事で、塗装を終えたボンネットにバッジを付けてちょっと悦に入る管理人でした。(笑)

IMG_8799

では皆さん良いお年をお迎えください!!

0

ミレミリアの虫

あと数日で今年も終わりですが今日変わった車が入って来ました。

まるで「虫」です・・・(笑)

IMG_2212IMG_2213

なんとも摩訶不思議な形をした車ですが、これはミレミリアを走った世界に1台のみ存在している

レーサーなんですよ!

IMG_2227

聞いたところによると、フィアットトッポリーノをベースにアルミボディを架装したワンオフレーサーらしいですね。

それにしても小さくて軽くてびっくりでした。

チューブラーフレームも軽量化の為か肉抜きの穴が沢山あけられています。

IMG_2233IMG_2239

って事で、年明け早々に綺麗に剥いちゃいます。

0

Mini専門誌「ORIGINAL MINI」コラボ企画 Mini Vanフルレストア 「板金の長~い旅路その4 」

ミニバンの板金は続いてます。
一番面倒なのはフロントグリルかもしれません・・・

本来ミニバンのフロントグリルはスチールのプレスグリルが付いていますがこの個体は整備性を考慮したのか

この車の個性でもあるルーバーを切り取ってしまっていました。

IMG_0804

そこで、この部分を補修パネルを使って修復する事になります。

IMG_1194

幸いミニは補修パーツがあり安価で手に入れることができますが、ポン付けとは行かないんですよね・・・

それでも補修パーツが存在するミニは幸せですよ。

って事で、作業開始です。

IMG_1197

マスキングテープで切り取る範囲を設定してディスクサンダーで切り取ります。

IMG_1198

補修パーツの上に載せて見ますが、プレスラインが合わない・・・

いよいよ、板金の長い旅路が始まります。(汗)

IMG_1202

取り敢えず溶接をしてパテで整形です。

IMG_2036IMG_2038

何とか綺麗に出来ました♪

って事でまだまだ続きます。

0

メリークリスマス!

実は管理人はワーゲン乗りでもあります。

大学生のころから乗っていたのでかれこれ・・・

まあ、その辺はさて置いてミニバンのレストアをほっぽり出して仲間たちと毎年恒例のクリスマスクルーズに行ってきました。

最初は22日の横浜でクリスマスクルーズ。

IMG_1923IMG_2001

IMG_1843IMG_1894

みなとみらいに赤レンガ訪問をグルグルと楽しいドライブでした。

 

そして翌23日は東京でクリスマスクルーズ!

はっきり言って仕事が手に付かないんですよ・・・(汗)

IMG_2044IMG_2052

IMG_2063IMG_2088

こっちはスタート地点のペニンシュラ東京から東京駅を抜けて六本木、渋谷そして代官山の蔦谷のコースです。

IMG_2076IMG_2109

IMG_2126IMG_2155

祝日とも有って凄いギャラリー!

って事で今年最後のイベントの幕が閉じられました。

0

Mini専門誌「ORIGINAL MINI」コラボ企画 Mini Vanフルレストア 「板金の長~い旅路その2 」

板金の旅路は続いてます。(笑)

ボディの素性は悪くはないのですが、お決まりの場所が行っちゃってますね・・・

特にルーフのコーナーが錆びて穴が開いちゃってます。(汗)

IMG_1227

IMG_1435

まずは赤ペンで範囲を決めて錆びた個所をエアーソーを切り取ります。

その後、ボンデ鋼板を切り取り金槌でトンカンと叩いて形状出しをしていきます。

IMG_1431

良い感じ♪

IMG_1432

ピッタリ!!

半自動溶接機で溶接をしていきます。

IMG_1437

その後サンダーで溶接個所を削っていき平らにしていきます。

最後に、パテで軽所を整えて完了です。

今度はカーゴフロアです。

IMG_1224

こっちも手ごわい場所なんです。

フクロになっている所なんで・・・

IMG_1242

こっちも腐食して穴が開いた場所を切り取りボンデ鋼板の形状出しをしていきます。

この部分は微妙なアールが付いているので金づちで何度も微調整をします。

ここで、ハプニングが!

手元が狂ってしこたま親指を金づちで叩いて流血騒ぎに・・・

一挙にテンションが下がって自宅に帰っちゃいました。

だって、本当に痛かったんだもん・・・

IMG_1422

後日、綺麗に溶接して完成させましたよ。

IMG_8573IMG_8575

ね?
それにしても痛かったです・・・(涙)

0

Mini専門誌「ORIGINAL MINI」コラボ企画 Mini Vanフルレストア 「板金の長~い旅路その1 」

面倒な所から手を付けて行ってます。

実は、わたくし楽でおいしいところは最後に取っておく性格でして。(笑)
ケーキを頂くときにはイチゴが一番最後なんですよ・・・

って下らない事を言ってないで本題に戻ります。(汗)

 

ミニバンの左側内側のリアコーナーポストの部分の床の腐食が酷く原型をとどめていません。

IMG_1230

この部分の袋になっておりフレームの穴から入った泥や水分によって全体的に腐食が酷い状態ですね。

本来ならフロアの補修パーツを使うところなのですが・・・しょうがないので出来る範囲で直します。(汗)

IMG_1245

この部分は微妙なアールが付いているので反対側も参考にして型紙を起こします。

その型を使ってボンデ鋼板を切り出しますが、アール部分の他につばとなる部分も残して切り出しました。

IMG_1246

平槌で形状出しをしていきます。
大まかな形状が出来ましたが、まだ穴が残ってます。

ポンチでガイドをつけホルソーで穴を開けていきます。

IMG_1247IMG_1249

って事で・・・

IMG_1252

完成♪

後は、内部をしっかりと防腐処理を行い隙間をシーラーで塞ぎ新たに起こした部分を溶接してこの部分は完成です。

まだまだ、続きは有ります。
板金の長い旅はそう簡単に終わらないんですよ・・・(笑)

0

Mini専門誌「ORIGINAL MINI」コラボ企画 Mini Vanフルレストア 「Quick Blast™ボディ総剥離開始 」

カーベキューに乗ったミニバンもいよいよQuick Blast™で総剥離開始です。

「ORIGINAL MINI」誌の撮影も入ってます。(笑)

IMG_0895

問題は朝から雨なんです・・・

いや、別に剥離作業とは直接関係ないのですがとにかく弊社のメンバー皆、超が付くほど寒がりなんです。(汗)

文句言ってもしょうがないので作業を開始します。

取り敢えずボディ内部から開始です。

とにかく気になっていたのがドライバーサイドの足元。

ブレーキオイルなどによる鉄板の状況があまり良くないんです。

塗装面は既に無くなっており錆が一面に発生してます。

IMG_0879

って事で、ここからブラスト開始!

IMG_0907

結果ですか?

ブラストで錆の層もろとも剥離しました。

IMG_0912

表面のデコボコをある程度均していき綺麗になりました。

錆で穴が開いていたら板金が面倒なので・・・(笑)

IMG_0933IMG_0932

ボディ内部の剥離を進めていきます。

IMG_0941

って事で、一皮むけたミニバンです。

実はこのミニバン塗装が3層・・・

オリジナルカラーが黒でその後、紺色に塗り替えられており最後にイエロー何です。

特に黄色は隠ぺい力が低いのでかなり厚めに塗装されていました。

って事で、剥離作業は続きます。

外はまだ雨が降ってます・・・

0

Mini専門誌「ORIGINAL MINI」コラボ企画 Mini Vanフルレストア 「ドンガラ」

ミニバンもバーベキューならぬカーベキューに無事乗りました。

IMG_0875

ボディに残っていた全ての部品も取り外され明日のブラストを待つのみとなっています。

IMG_0849

IMG_0850

IMG_0844

運転席のバルクヘッドに同じく運転席後部の床の錆が酷いですが穴は開いていなさそうです。

あまり天気が良くないようですが綺麗に剥いちゃいます。

来週には、板金作業を始めることが出来そうですね。

では、皆さんお楽しみにしてください。

0
Page 3 of 6 12345...»